サ高住あいのて新型コロナ感染について

     サービス付き高齢者向け住宅「あいのて」
     新型コロナウィルス感染
クラスター終息について


 44日以後新たな新型コロナウィルス感染発症者は見られなくなり、
418日をもって「あいのて」のレッドゾーンは解除され、今回のクラ
スターは終息しました。入院者も続々退院してきましたが、423日に
入院中だった入居者一名の死亡が伝えられました。結局今回のクラスタ
ーは発症者10名(入居者5名、職員5名)うち入居者2名死亡、という
結果になりました。レッドゾーン解除に伴って家族の面会も感染対策に
注意しながら再開されています。折から、新型コロナウィルスに感染し
なかった入居者が23日に「あいのて」で老衰のため死去しましたが、レ
ッドゾーン解除後であったためご家族に見守られて亡くなり、翌日勤務
していた職員皆で送り出すことができました。いずれ今回のコロナで亡
くなった入居者と合わせ合同のお別れ会を企画したいと思います。本当
に激動の一ヶ月でした。今回のことを教訓にして、これからも続くコロ
ナ時代に対応していきます。今週には職員の、5月末には入居者のワク
チン接種が始まる見込みです。

  (2021426) 医療法人財団老蘇会 理事長 矢崎一雄

アクセス案内

〒064-0914
札幌市中央区
南14条 西18丁目5-33
静明館
・静明館診療所
   TEL:011-215-5069
・老 蘇 会 総務
   TEL:011-676-3131