在宅緩和ケア外来について


在宅緩和ケア外来を行います

2015年6月10日

概要

緩和ケアとは、様々な病気の様々なステージにある患者さんとそのご家族に対して、身体や心などの痛みを早期に発見し、苦しみを予防し、和らげることで、生活の質(クオリティ・オブ・ライフ)を改善するアプローチです。「緩和ケア」=「終末期医療」ではなく、病気のどの時期でも行われるべきケアです。自分らしく生きることができるようにお手伝いします。



特色・方針・目標

当院では訪問診療を中心に業務を行っておりますが、外来通院が可能な患者さんに対して在宅緩和ケア外来を行います。

がんの化学療法などの治療中の場合にも、緩和ケアを受けることができます。早期からの緩和ケアを受けることで生活の質(クオリティ・オブ・ライフ)を良好に保つことができます。また、緩和ケアや在宅医療の立場から患者さんやご家族と診療の方向性や生活の仕方についてきめ細かく相談することが可能です。

訪問診療へのスムーズな移行を支援します。中央区、西区など診療所近隣であれば通院が難しくなったときに当院の訪問診療に切り替えることが可能です。また、当院の訪問診療のエリア外の患者さんには在宅緩和ケアを行っている診療所をご紹介します。

主にがん患者さんを対象としていますが、神経難病や慢性疾患へも対応します。受診については、主治医にご相談ください。当院には入院設備はありません。入院が必要な際は近隣の医療機関をご紹介します。

患者さんが入院中で、ご家族だけが相談にお越しになる場合には、保険診療をすることができません。事前にご相談ください。



こんなご相談をお受けします

  • 病気にともなう痛みやその他の苦痛な症状がある
  • 今後病状が変わった時に訪問診療を受けようと思っている
  • 今後の治療方針や療養先について悩んでいる
  • 病状によって外来通院、在宅での療養、ホスピスや病院入院を選択しようと思っている



在宅緩和ケア外来

日時毎週水曜日午前9時から12時
場所医療法人財団 老蘇会 静明館診療所
〒064-0801 札幌市中央区南一条西23丁目1-5-901
連絡先電話:011-215-5069  ファックス:011-215-5087



受診方法

完全予約制とします

1.主治医の先生にご相談の上、診療情報提供書(紹介状)を頂いてください

2.静明館診療所へご連絡ください
  電話:011-215-5069  または メール:ootomo-sen@seimeikan.or.jp

3.予約時間をご相談ください



医師紹介

大友宣(おおともせん)

大友宣(おおともせん)先生

経歴

・総合病院 聖隷三方病院
・社団法人地域医療振興協会
・社会福祉法人日本医療伝道会 衣笠病院内科/湘南国際村クリニック
・静明館診療所

今まで在宅緩和や病院での緩和ケアを行ってきました。在宅緩和ケア外来を行うことで、早期から苦痛を和らげるお手伝いをしたいと思います。



アクセス案内

〒064-0914
札幌市中央区
南14条 西18丁目5-33
静明館
・静明館診療所
   TEL:011-215-5069
・老 蘇 会 総務
   TEL:011-676-3131